Crypted Truth 仮想通貨ウワサの真相

ちょっとえっちな暗号通貨

仮想通貨トレードで脱初心者するために気を付けた5つのこと

読み飛ばしてOK

ウィッス~~~~おつかれっす~~~~。わたしです~。

f:id:ripple_chan:20170911170004j:plain(イメージ図)

Bittrexでにっちもさっちもいかなくなったからってサポートフォーム代わりにわたしにDMで助けを求めてくるのはいい加減やめろ。10人くらいからきたよ🤗

さっきめずらしく仕事がヒマかつ機嫌がよかったので気合いれて仮想通貨投資初心者向けのブログでも書こうかと思ったんですがツイッターで仲良しのかきぴーちゃんのブログに全部書いてあったのでやめました。

いないとは思いますが、こちらのブログにいらっしゃった初心者の方は、まず下記のリンク経由でCoincheckへの登録を済ませてからめっちゃ読みやすいかきぴーちゃんのブログをご確認いただけるとすべてが捗ると存じますので、よろしくお願い申し上げます。

押してください↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

かきぴーちゃんのブログ↓ 

www.zerokarabitcoin.com

 

茶番は以上となります。よろしくお願い致します。

さて、ここからが本題で、2017年6月に仮想通貨トレードをはじめて早3か月…多少なりとも利益が(多少だよ)出せるようになってきたOLが脱初心者してから気づいたことを書きなぐりたいと思いますので、上記ブログのような甘い言葉につられて喜々として仮想通貨に日本円をぶち込んで含み損を抱えていらっしゃる方は、この機会にぜひ、ぜひですね、上記のようなきたないブロガーを呪う前に、やることをやってみたらよいのではないでしょうか。

脱初心者するための5つの心得

某incheckでアルトコインの売り買いをするのはいい加減やめろ

上でアフィリンク貼っておいて突然こんなこと言ってごめんね。でも本当です。某インチェックはめちゃくちゃキレイなインターフェース、指値だの何だの細かいことを考えなくてすむ即約定のお手軽感で、ギャルにもOLにも心のきたないアフィリエイターにも大人気の取引所ですが、何せ売買のスプレッド(手数料みたいなもん)が異様に高いのです。

安値で買って高値で売るには、手数料を超える値幅がないといけません。仮想通貨のボラティリティなら十分それもありえることですが、そうそううまくいくことばかりではないでしょう。

コインを買ってみたものの、なんだか雰囲気が怪しい、売ると手数料分損してしまうので値段が上がるまで塩漬け…なんて人も多いんじゃないでしょうか。このように、高い手数料は人間の脳を蝕むのです。投資の最大の敵は自身のメンタルとも言われています(誰に言われてるのかは不明)。コントロールできているつもりでも、なかなかコントロールできないのが己です。己に打ち勝ちましょう。打ち勝つためには、少しでも不安要素を減らしましょう。そう、手数料の安い海外の取引所を使うのです。

www.zerokarabitcoin.com

またもかきぴーちゃんのブログです。便利だな~。

誤解を招くとアレなんですが、某インチェックはビットコインの取引所としては本当にすばらしく、わたしは某インチェックのことも大塚さんのことも本当に大好きですので、渋谷某社の法務部門様におかれましては、訴訟だけ訴訟だけは何卒ご容赦ください。

情報収集で差をつけろ

「たしかな情報を真っ先につかみ、人より先に売買する」というのが投資の基本動作だと言われていますが(誰に言われてるのかは不明)。みなさんコインの情報はどこで仕入れてますでしょうか。Twitter?Slack?Steemit?テレグラム?多すぎてわかんないですよね。どこぞのハイパーニートじゃあるまいし、仕事しながら1日中ツイッターのタイムラインに張り付いていられるかよ、というのが本当のところじゃないでしょうか。

わたしはというと、ほぼTwitterだけです。ほっといても優秀な情報収集マンさえフォローしておけば、有益な情報を速攻で見つけて貼ってくれるからです。仮想通貨投資とは、英語できなくても中国人にコネクションがなくても、あなたの投資スタイルに合った優秀な情報収集マンだけのリストを作っただけで6割は勝ちのゲームなのです。

かくいうわたしも「ハネそうな草コインを見つけてくるのが得意マン」「中国情勢くわしいマン」「嵐の前に"これは荒れるな…"と予言してくれるマン」「大胆予想絶対に外すマン」など、日々みなさんの情報に生かされております。本当にありがとうございます。これは皆さんの好みに合った情報マンを「この人はこういうスタンスでこういうことをツイートする」という理解の元フォローするのが大事ですので、自分で見つけ出してください!よろしくお願いいたします!!

でも一点気を付けてほしいのが、ポジショントークマンの存在です。ポジショントークというのは、自分の保有している通貨に有利な情報を口から吐き出す行為のことを言います。これが悪いわけでは決してないですが(あらゆる情報は何かしらバイアスのかかったポジショントークであるからです)、自分の目にやさしい特定のポジションに偏った情報のみをフォローしてしまうと、全体的な相場や保有コインの置かれている状況を見誤る可能性があります。人は自分の信じたいものしか信じない傾向にあるといわれています(誰が言ったのかは不明)。もう一度書きますが、ポジショントークが悪というわけではなく「この人はこういうスタンスでこういうことをツイートする」という理解の元フォローするのが大事です。己に打ち勝つのです。

(ポジショントークの一例)

あと3つ?あと3つもあるのか。

絶対にFOMOしない

投資の鉄則が最近わかってきたんですが「負けなければ絶対に負けない」ということです。負けとは、高値で買って値段が下がることです。高値で買うのは絶対にやめましょう。このような画像で煽られます。

f:id:ripple_chan:20170911165534j:plain

(クリプトカレンシーガールズ リップルちゃん:https://crypto-currency-girls.com/)

人はなぜ、コインを高値で買ってしまうのでしょうか?女はなぜクズだとわかっていてバンドマンと飲みに行ってしまうんでしょうか?後者は人類史に残る永遠の謎ですが、前者の理由を簡潔に言い表す言葉があります。FOMOです。ホモ。

FOMOとは。「Fear of missing out」訳すと"逃してしまうことへの恐れ"です。甲子園球児たちは「見逃し三振するくらいならバット振って死んでこい」と教育されますが、こと投資においてはバット振るリスクがとんでもなく高いので見逃すほうが全然マシなのです。

この世にはタチの悪い煽ラ~が跳梁跋扈しておりまして、いい感じのチャートを貼っては、か弱いあなたたちの財布を狙っています。そして煽ラ~はたいていかわいい小動物のアイコンであることが多いです。気を付けましょう。いい感じのチャートだと思って飛びついた瞬間にジェットコースターで急転直下だった、なんてことはないでしょうか。わたしは500回くらいあるんですが、ないでしょうか。あると言ってくれ。

 

f:id:ripple_chan:20170911165619j:plain

(それっぽいフリー画像)

いい感じのチャート画像と「Soon…」の文字を見た瞬間のあなたは、焦り、

気がはやり、冷静さを失い「今この瞬間を逃したら…」という恐怖に支配されています。これはおばあちゃん向け高級羽毛布団の訪問販売と同じ手口なのです。確かにいい感じのチャートに乗らないことは機会損失かもしれません。しかしこの激ヤバの仮想通貨市場は毎日何かしらのコインが吹き上がってはウェイしてるのです。星の数ほど機会が転がっているのに対して、ジェットコースターから叩き落されるリスクとダメージは計り知れません。

とにかく生き残ることを考えるのです。深呼吸して「バーニラ バニラ バーニラ求人 バーニラ バニラ 高収入~」と唱えて心を落ち着かせましょう。「求人」「高収入」部分には好きな言葉を入れてください。バニラのトラックが走っていない地方の方におかれましては、ドンキホーテの歌でもいいです。ドンキもない地域のことはよくわからないので申し訳ありません。落ち着いて、チャートの形やニュースを自分で調べて、確信が持てるタイミングで買いましょうね。

あと2つ!?あと2つ!?

指値して寝ろ

仮想通貨市場は株やFXと違って1日じゅう取引が可能です。界隈の大御所が「消耗消耗」言っていますが(誰が言っているかは不明)、1日中チャートやツイッターにらめっこしていると確実に精神および体力を削がれ、寝不足で顔色が悪くなり会社では悪いうわさが立ち、財布やカギをポロポロ落とし、元カレが結婚し、疲れからか黒塗りの高級車に追突してしまいます。寝ましょう。寝る前にBlockfolioを眺めるのはやめましょう。

この世(一部取引所)には「指値」「逆指値」という画期的なシステムがあります。「買えたらラッキー!」「こんな値段で売れるはずがない」くらいの欲張りな価格の注文を置いておくのです。たまーーに刺さってるので朝起きて歯を磨きながらイエエエエイ!!しましょう。慣れてくると夜中にどういう銘柄がイエエエイするのかもわかってきますが、まあそれはいいや。

 あと1個どうしよう。もうだるいな。4つです。

4つです。上記4つでなんとかなるんじゃないでしょうか。わたしは何ともなってませんが。なんとかしてくださいね。

 

よろしくお願いいたします。よろしくお願いいたします。